リモートメール利用規約

本規約の適用
本規約は、株式会社fonfun(以下「当社」という)が提供するサービスである「リモートメール for Smartphone(リモートメール フォー スマートフォン)」(以下、「本サービス」という)について定めるものです。
当社は本規約に従い、予告なしに本サービス利用者(以下「お客様」)へのサービスを停止・解約することができます。

利用資格
本サービスは、当社が定める方法により、本サービスの利用申込をし、当社が当該申込を受付、承認した方で、本規約に同意された方のみ利用する事ができます。
尚、お客様は、本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となる全ての機器を、自己の費用と責任において準備し、本サービスが利用可能な状態に置くものとします。
また、自己の費用と責任で、利用者が任意に選択し、電気通信サービス又は電気通信回線を経由してインターネットに接続するものとします。

利用申込
当社は別途定める方法で入会申込を受け付け、必要な審査、手続を経た後に入会を承認いたします。
当社が入会を承諾した時点で、本会員規約を承諾したものとみなします。
お客様以外の方からお客様本人名義で本サービス利用契約又は利用契約の解約があった場合でも、お客様本人からの申込又は解約があったものとみなします。
未成年者の本サービスの利用者は法定代理人からの事前の同意を得たうえで前項に従い本サービスの利用を申し込むものとします。
当社は、審査の結果申込者が以下の各号のいずれかに該当することが発覚した場合(事後発覚の場合は承認を取消すことがあります。)は入会申込を承認しないことがあります。
  1. 入会申込の際に虚偽の記載、誤記、または記入漏れがあったこと。
  2. 入会申込をした時点で、会員規約の違反などにより会員資格の停止中であり、または過去に会員規約の違反などで会員資格を剥奪されたことがあること。
  3. 入会申込をした時点で本サービスの利用料金の未納、滞納をしていること、または過去に未納、滞納をしたことがあること。
  4. 入会申込者が決済手段として届け出たクレジットカードがクレジットカード会社により無効扱いとされていること、または当社の指定する立替代行業者が入会申込者との立替払契約の締結を拒否したこと。
  5. 入会申込者が未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、入会申込の手続が成年後見人によって行われておらず、または入会申込の際に法定代理人、保佐人もしくは補助人または親権者の同意を得ていなかったこと。
  6. その他、当社の業務の遂行上または技術上支障があると判断した時。

お客様は本サービスのご利用にあたっては、当社からお客様が本サービスにご登録なさったEメールアドレス及び当社がお客様に提供したリモメアドレス宛にEメール(広告が掲載されているEメールを含む)を配信することを事前に承諾していただきます。

利用料
  1. お客様は当社に対し情報料として月額利用料の合計をお支払いいただきます。
  2. 当社はいかなる理由に依っても、すでに支払われた情報料を一切返還しません。
  3. 情報料は、お客様からインターネットを通じて本サービスの契約を締結された日の属する月から 本サービスの契約が解除された日の属する月迄、その月数に応じてお支払いいただきます。

お支払い方法
お支払いに関して、次の支払い方法の中から選択していただきます。
  • ドコモspモード マイメニュー登録
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • クレジットカード(VISA/MasterCard)
  1. お客様が申込時に指定した支払い方法で利用料を毎月1日に前払いすることにより、本サービスの利用期間は1ヶ月間自動更新されるものとします。
  2. またお客様が追加でお申し込みをしたオプションサービスの利用料については、利用申し込みをした日に、申し込まれた料金分をお支払いいただきます。
  3. お客様からの申出がない限り、月額利用料金は継続して指定支払い方法により支払われるものとします。
  4. お客様は、理由の如何に関わらず、指定支払い方法の情報に変更があった場合には、本サービスのサイト内から変更手続きをおこなうものとします。
  5. クレジットカード決済を選択した場合、カード会社からのクレジットカード利用明細の送付時期・口座引落日は、お客様がご指定のカード会社によって異なります。
    なお、お支払い回数は1回払いのみとさせていただきます。

サービス内容の変更
当社は、お客様への事前承諾なく本サービスの内容を変更することができるものとします。
この場合、当社からお客様に対し、本サービス利用画面上で本サービスの変更内容を通知するものとします。

禁止行為
お客様は、次に掲げる行為をしてはならないものとします。
  1. 公序良俗に反する行為
  2. 一切の法律に違反する行為、または違反するおそれのある行為
  3. 他の利用者や第三者のプライバシー権を侵害する行為、または誹諦中傷する行為
  4. 他の利用者や第三者に損害を与える行為、または知的財産権を侵害する行為
  5. 当社の許可無くして本サービスを利用して営業を行う行為
  6. 本サービスに支障をきたすおそれのある行為

利用の停止
  1. お客様が次に掲げるいずれかに該当する場合、当社は当該利用者の本サービスの利用登録を停止または永久追放することができるものとします。
    • 1)本規約「禁止行為」のいずれかに該当し、または該当するおそれがある場合
    • 2)本規約に違反した場合
    • 3)当社が不適当と判断した場合
  2. お客様は前項の処分に対し、一切の異議を申し出ないこととし、当該処分を受けたことにより、何らかの不利益もしくは損害を受けた場合でも当社は一切責任を負わないものとします。

損害賠償
お客様の本規約に反した行為又は違法な行為によって当社が損害を受けた場合、当社は当該利用者に対して損害賠償請求ができるものとします。

サービスの停止
お客様の本規約に反した行為又は違法な行為によって当社が損害を受けた場合、当社は当該利用者に対して損害賠償請求ができるものとします。
  1. 災害、労働争議、停電、本サービスのシステムの故障、その他のやむを得ない事情、または当社の都合により本サービス自体、または本サービスの一部を停止することがあります。
  2. 前項によりサービスが停止した場合、当該サービスの停止につき当社に重大な過失がある場合を除き、当社はお客様に対し一切の責任を負わないものとします。

サービスの終了
  1. 当社は、お客様に対し、事前にサービス利用画面上で通知をすることにより、本サービスを終了することができるものとします。
  2. 本サービスの終了により、お客様が何らかの不利益もしくは損害を受けた場合でも当社は一切責任を負わないものとします。

免責
  1. 当社は、お客様が本サービスの利用に関して被った直接的、間接的被害に対して、理由の如何を問わず一切の賠償の責任を負いません。
  2. 当社は、お客様のEメールを含むあらゆるデータ破損に関して、いかなる責任も負いません。
  3. 当社は、本サービス内容変更に関して、お客様へ対するいかなる責任を負いません。
  4. 当社は、お客様の個人情報等のプライバシーに関わる情報に関し、万が一第三者により意図せず漏洩した場合、責任を負うことはできません。

利用規約の変更等
当社は、お客様への事前承諾なく本利用規約を変更または追加することができるものとし、変更または追加した内容を本サービスホームページに掲載した時点以降、お客様には変更または追加された新規約に従っていただきます。

協議事項
本規約に定めのない事項について、当社とお客様との間に疑義が生じた場合には、双方誠意をもって協議解決するものとします。

専属的合意管轄
お客様との間で疑義又は争いが生じた場合には、誠意を持って協議することとしますが、それでもなお解決しない場合には「東京地方裁判所」又は「東京簡易裁判所」を専属の管轄裁判所とします。

付則
本規約は平成23年2月22日から適用します。